30代主婦の香港・マカオ旅行記

お土産選びと帰国へ

長かった香港旅行1週間。
ハリウッド・ディズニーホテルをチェックアウトして、タクシーで空港へ向かいます。
高速バスもありますが、2人以上で乗る場合はタクシーでも料金は変わらないので、バスはよく遅れたり、他のホテルを経由したりするので、タクシーのほうが便利ですね。
だいたい2000円くらいです。

 

私がお土産の定番として購入しているのが「香港飲茶のコロン」です。

 

 

写真のものはエッグタルトですが、マンゴープリンやツバメの巣もあって、意外とツバメの巣がおいしくて好評なんです。グリコが中国で生産しているようです。
大箱を開けると小分けになっているので、会社でも配りやすいので定番です。
そのほかにプリッツもあって、アワビ味もありますよ。

 

空港ではマイレージクラブの上級会員なので、航空会社ラウンジを利用しています。

 

 

こんな軽食もいただけて、おなかもいっぱいで機内に乗り込みます。
ちょうど関空行と成田行の時間が近くて、関西弁の人たちがドッと押し寄せて、軽食をガンガン食べまくり、関東の方々がそのパワーに圧倒されてました。

 

帰りのフライトは3時間半程度。
映画などを見て過ごしていると、あっという間に関空に到着しました。
家は神戸なので、関空からフェリーに乗って神戸港まで30分、長旅でしたがなかなか香港に長期滞在して、ツアー以外の旅をするのも珍しいのではないでしょうか?

スポンサードリンク

30代主婦の香港・マカオ旅行記はこれでお終いです。
お読みいただきありがとうございました!

 

トップページへ戻る

 

0歳児ママの香港子連れ旅行記はこちらです!


ホーム