0歳児ママの香港子連れ旅行記

帰国へ

ディズニーハリウッドホテルに宿泊し、翌日はチェックアウトまでホテルでのんびりしました。朝食付きではなかったので、ホテルのフードコートでサンドイッチやフルーツを買ってきて、部屋で食べて、ホテルのガーデンがとても広いので子どもを連れて遊具で遊ばせたり、プールとたくさん楽しめました。

 

 

ディズニーランドで購入したお土産はミッキーのぬいぐるみやキーホルダー、お菓子、文房具などです。

 

 

この写真の鉛筆セットは幼稚園くらいの女の子に大人気なので、友達の子ども用にいくつか買って帰りました。

 

ディズニーリゾートから空港までタクシーで15分なので、関西から下手に新幹線に乗って3時間〜東京ディズニーランドまでの移動よりは楽なんですよ。

 

早めに空港について、ラウンジにはお粥や子どもの食べられそうなものもあるので、機嫌よく食べてくれました。

 

帰りに飛行機の離乳食は鶏と野菜のお粥で、大人が食べてもおいしく、息子はそれだけでおなかがいっぱいになり、ハインツの瓶詰やヨーグルトとバナナの詰め合わせなどもいただきましたが、持ち帰りました。

 

 

おもちゃは787型の飛行機風船をいただいちゃって、家に帰ってからいっぱい遊んでいます。

 

 

香港から関空まで3時間半でしたが、少し夜遅くなっての到着でとても眠そうでした。

 

7か月の息子を連れての旅行は大変でしたが、この時期にしか楽しめない経験もできて、大人も勉強になりました。次の旅行はもう少し大きくなってからと思いますが、0歳児で取得したパスポートは彼にとって一生の記念になることでしょう。

スポンサードリンク

0歳児ママの香港子連れ旅行記はこれでお終いです。
お読みいただきありがとうございました!

 

トップページへ戻る

 

30代主婦の香港・マカオ旅行記はこちらです!


ホーム