0歳児ママの香港子連れ旅行記

飛行機

飛行機に乗ったら、上空で安定するまではパパ・ママのお膝上でよい子にしてないといけません。

 

離陸時、赤ちゃんは耳ぬきができないので、耳が痛くなりやすく、そのために授乳するといいそうです。ですが、うちの子はミルクもおっぱいも、あまり好きではなく、よほどおなかが空かない限り飲まないので、もしものためにと、飛行機に乗る直前に水で溶くタイプのリンゴジュースを作って、哺乳瓶に入れて持ち込んだので、それを一生懸命飲んで、耳の痛みを和らげていたようです。

 

 

無事に飛行機が上空で安定しはじめたら、ベビーベッドが用意され、座席前の壁に取り付けられました。赤ちゃん連れって壁のスクリーン下に座っていることが多いですよね?
さっそくぐっすり寝てしまい、親孝行な息子です。

 

 

食事の時間になり、さっさと大人のご飯を済ませて、息子が起きたら離乳食を食べさせました。
おかゆが出てきたのですが、まさかの全卵入りのおかゆ!!

 

7か月ではまだ離乳食で全卵を食べさせている人はいないと思うんですけどね…こういうことも考慮してほしかったです。まだ食べられないものだったので、瓶詰めだけをいただくことにしました。飛行機に乗る前に食べ過ぎたようで、あまりおなかも空いておらずに、ちょこっと食べて寝てしまって、未開封だった瓶は飛行機を降りてから手荷物受取場で食べさせました。

 

スポンサードリンク

次の記事>>香港到着


ホーム